良し悪しを決めるカラコン15mm

APPSって何?

前から美容や健康には興味がありましたのでビタミンCのことは知っていました。あまりにも有名な成分なので、全然美容と興味なくても知ってるかもしれませんが。サプリなんかでお肌に良さそうなのを飲んだりもしてきました。特にプラセンタはドリンクも粒のも飲んでましたね。今はもう飲んでませんが。コラーゲンやヒアルロン酸などもそうですが、途中で飲むのをやめてしまうことも多かったような気がします。
お肌に塗るコスメのほうが何種類も試しながらいまだにどれが良いのか分からないくらいです。ついつい新しい商品が出ると試してみたくなって、サンプルがあればそれを試してという感じでしょうか。そして見つけたのがビタミンC誘導体というものでした。美顔器なんかも探してるときに、イオン導入器というのを見つけて、その時にピーリングのことやビタミンC誘導体のことが出てきたので調べてたわけです。すごいなって思ってみてたのですが、何でも新型(進化型?)のビタミンC誘導体といってAPPSなんて呼ばれ方もしてるみたいですが、それも良さそうなんですよね。詳しくはまた書いていこうと思います。

ビタミンC誘導体の効果について

ビタミンC誘導体というのは、ビタミンCより良さそうですが、どういった効果に違いがあるのでしょうか。
ビタミンCというと、美白効果が期待できそうなイメージです。コラーゲンの生成にも役立つというのは聞いたことがありますし、食べ物でもしっかり摂りたい成分の一つですね。ただ、ビタミンCは不安定で壊れやすいという特徴があるようです。そして、一度に大量に摂取しても、長時間は保持できないので、小まめに摂取したほうがいいというのもきいたことがあります。
ビタミンC誘導体には水に溶けやすい水溶性ビタミンC誘導体というのと、油に溶けやすい脂溶性ビタミンC誘導体というのがあります。もともとビタミンCって水溶性だったと思いますが、合ってるのかな?そして、水溶性と脂溶性の両方の性質を持つビタミンC誘導体があります。
それぞれの特徴に応じて、ローション、化粧水、美容液などに配合されていたりします。商品自体はコラーゲンなんかの商品に比べるとまだまだ少ないようですが、イオン導入する場合にも使えるならいいかなと思ったりします。肌のケアを追及しだすとキリがないですが、あまり神経質になると、変なストレスも溜まりそうですし、こういったのは、仲間たちと一緒にあれこれ話しながら進めるのがいいのかなと思ったりします。おしゃべりってストレス発散にもなりますしね。

ビタミンC誘導体はシミにも効くかな

ビタミンC誘導体が効果を発揮してくれるのは、何もニキビだけではありません。シミにも効果があると言われ、美白化粧品でもよくみかけます。具体的にどういったシミに効果があるかは、それぞれの状況によって違ってきますので、誰にでも効果があるというわけではありませんが、シミに効く化粧品といえば、ハイドロキノンやビタミンC、そしてプラセンタエキスなんかが人気みたいですね。ピーリングをしてるとお肌もプルプリしてそういった成分も浸透しやすいように感じます。

今日はカラコンのこと

久しぶりの日記はカラコンについてにします。
別になでも良かったのですが、最近は化粧品を探す時間よりカラコン探してる時間のほうが多いかなって思うくらい、好きになってしまった。
つけだすと、それが普通になってしまうので、なかなかはずして遊びにいくとかってなくなってきたかな。
年齢関係なくつけれるのも増えてる気がするしね。レンズが小さめでナチュラルをうりにしてるのも多いしな。
よく見るネオサイトワンデーリングカラーズなんかがそうかな。
これは本当に自然に馴染むというか、明らかにつけてるでしょって感じでもなく、でも、目元の印象が変わるという雰囲気があって、うけもいい気がするな。さすがにランキングでも上位みたいで通販で売ってるところも多いかな。これは結構年齢いってても使えそう。
あとはもうちょっと若いこ向けかもしれないけど、カラコンJILLピュアドロップは黒目を大きく見せるにはもってこいかなって思った。
なんとも可愛いレンズデザインで、ちょっと大きめかなって思うけど、それでもつけたいなって思う一つだな。他にもいろんなシリーズがあるんだけど、ハニーバニーとか、シャーベットとか、ジルカラコン装着画像をみてると結構はっきりちがいも分かるんですよね。
なかなか時間がなくて遊びにいくこともできない分、せっかく時間ができたときは思い切りオシャレして外出したいんです。
紫外線には気をつけないと、またシミが出来そうだからな。

カラコンでも15mm以上ともなると酷使かな

カラコンのレンズ直径が15mm以上にもなるものがあります。
小さいのですと14mmくらいですので約1mmほど大きくなります。たった1mmでこれほど違いがあるものかと思うから違いがありますよね。
物差しではかるとほんの僅かでも、目の高さがしれてますので、全く違う目になれるんでしょうね。
前に少し話した韓国カラコンですが、大きいのといえばこの手の個人輸入のになるでしょう。
私なんかは怖がりですので、ついつい危険だとか不安な気持ちになりがちです。
そうでなくとも、スマホばかりの生活で酷使を強いられる目ですから、その上カラコンともなると、どれほどの影響があるかは計り知れません。
それでも毎日着けなければまだましなのかと思われます。毎日それも長時間、カラコンをつけたままスマホばかりしてる状況では、目の病気になる可能性も増すことは間違いありません。いきなり失明するかというとその可能性は低いと思われますが、怖いのが根拠のない自信ではないでしょうか。私は大丈夫だからと思っていると、予期せぬ障害を招きかねません。
大きいサイズを好む場合は、その辺も考慮しておく必要があるでしょう。カラコン15mmで考慮するなら、目の乾きがどれほどか常に意識する必要があるでしょう。