15mmも16mmも確かに不自然さをかもし出す

みんカラといえども油断は禁物

みんカラカラコンのクチコミを大きくまとめるとこんなところでしょうか。

  • 発色が良い
  • 盛れる
  • 装着感が良い
  • 値段が安くコスパ良い
  • 送料無料が嬉しい
  • デカい
  • 自然に馴染む

シリーズによって違いますが、概ね、こういう類のコメントが並んでることと思います。
ただ、発色や色のニュアンスはとらえかたが人により違いますから、結局は自分の目につけないと分からないですけどね。
装着感も同様で、こればかりは、どんなカラコンでも賛否ありますから。

 

ただ値段が安いのは確かだと思いますよ。3,000円台で送料無料だから、送料が高いところの2,000円くらいのカラコンと同じくらいだと思う。
それなら「みんカラ カラコン」にしようってなるだろうからね。

 

みんカラカラコンには、いろんなレンズサイズがあります。
クチコミを見てるとやはり大きいサイズでデカ目効果があるのが人気ですよね。
着色直径が16mmもいある「みんカラキングダム15」や「みんカラキングダム17」などですね。
ただ、潰した状態での測定ですので、それと同じ大きさのは他の韓国カラコンのブランドにもあります。
セシルやセンスマニアやバンビーナにもあったと思います。
サンドイッチ製法という点だったり共通点も多いかもしれませんが、デザインに違いがあります。

 

目の印象を決めるのはやはりデザインなのでしょう。大きくて不自然になるのもありますから、そこはみんカラの魅力なのではないでしょうか。

 

例えばみんカラ001のフチとみんカラフラワーのフチは感じが違います。
黒い太いフチがあると、目がクリっとなり、大きく見えるようになりますが、サークルレンズだと少し違和感を感じる人でも、この手のフチなら受け入れやすいかもしれません。

 

個人的には、001は特に好きですね。

 

この手の16mmと、DIA15mmのカラコンとでは、微妙にサイズが違ったりします。デカすぎると思うならやめたほうがいいでしょう。
デカすぎるかもしれないカラコンは15mm直径

 

私の経験では、不自然になるのは、サイズだけではありません。デザインによっては小さいのに何だか変だなと思うこともあります。